事務所のご案内  ご相談料金のご案内  お問い合わせはこちらから

守屋行政書士事務所HP

2014年05月02日

ひきこもり 引きこもり 支援

 ちょっとしたきっかけでひきこもり生活をするようになり、そこから抜け出せなくなった方々への生活支援サービスを実施しています。自己防衛のための避難作戦として一時的なひきこもり策は有効ですが、例えば経済事情が悪化しているにもかかわらず、外に出てカネを稼ぐなどの対応策の一歩すら踏み出せないとすれば、それは精神保健関連の相談が必要になると考えられます。

 当行政書士事務所では社会福祉関連の仕事として、ひきこもり生活をやめたいにもかかわらず、やめられない、抜け出せない、どうしたらよいかわからない等で悩んでいる方々の支援サービスを実施しています。言いにくいことを代わりに伝える、主張する、要求することは行政書士法上の業務でもあります。

 お問い合わせは電話090−3801−5933、電話受付は9−23時です。
posted by 守屋行政書士事務所 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 制度解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396068212

この記事へのトラックバック